Jetstarでも快適に乗る方法を教えちゃう

投稿日:2019年2月12日 更新日:

松山空港からは、JALとANAが羽田へ、Jetstarが成田へ飛んでいる。

安いに越したことはないのだが、安いばかりを念頭に置いて、狭苦しいLCCに不快なまま乗るというのは許せなかった。

最初は、よく分からないので、なんの対策もなく乗り、とっても狭苦しく不快な状態で乗っていたのだが、ある時、気が付いたことがあったのだ。

そして、JALやANAよりも快適にJetstarに乗る方法を発見して、それ以来、とっても快適な空の旅をしているので、数少ない僕のBLOGユーザーに、そっと教えようかと思うのである。

と言っても、やることはひとつだけ。

1,080円余分に払って「エクストラレッグルーム」を選択するだけなのだ。

これは、足元が広い席を選ぶことが出来るのだけど、選ぶ席は僕は決まって「一番前の窓側」と決めている。

もちろん、最大のメリットは、当然ながら足元が広いってこと。

一番前なら、足の前には何もないので、目一杯伸ばすことが出来るのだ。

しかし、それだけじゃない。

この席の場合、優先搭乗が出来る。

まず、一発目に早々と乗り込むことが出来るのだ。

さらに、飛行機を降りるときも一番最初に降りることが出来る。

乗るのも、降りるのも、まったく急ぐ必要がなく快適なのである。

ただし、シートは他の席と同じなので、決して乗り心地がいいシートではない。

それでも、1時間半程度のフライトであれば、それほどストレスを感じることはなく乗っていられるものだ。

Jetstarで、狭っくるしくて「二度と乗るかー!」と思っている人がいたとしたら、ぜひ1,080円払ってエクストラレッグルームを選んでみてほしい。

ANAやJALよりも快適だと思えるかもしれない。

-----

-HOW TO:方法, MARK'S BRAIN:思考

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.