お金に関する行動心理...だそうだ

投稿日:

おもしろい実験を知ったので、書いてみた。


A. 無条件で100万円もらえる

B. コインを投げて表が出たら200万円もらえる


さて、どちらを選んだだろうか?

これ、多くの人が【A】を選ぶんだそうだ。
それを聞いた時、僕は「へ〜、不思議」って思った。
僕は、もちろん【B】なのだ。

【A】を選ぶ人の心理は、僕にはわからないけど、僕としては、

最初から無いわけだから、ゼロでもいいから賭けを楽しみたいじゃん!

と、思って【B】を選んだわけだ。
だけど、多くの人たちは

「確実に受け取る」

という選択をするようなのだ。

では、次にもう一つ。
今度は、前提条件がある。

“あなたには200万円の借金がある”

という条件のもと、次の2つから選んでみて。


A. 無条件で、100万円借金が減り、借金残金100万円となる

B. コインを投げて表が出たら借金が全額チャラになる


今度は、どうだろうか?
ちなみに僕は、今度は【A】なのだが、これ、ほとんどの人が、今度は【B】を選ぶんだってさ。

「へ〜、これまた不思議」と思うのだけど、解説によれば、借金を嫌ってなんとか全額チャラにしたいという心理が働くそうなのだ。

僕はというと、借金を抱えているのなら、今度は、確実に返済できる方を選びたいから【A】を選ぶのだけど、だって【B】だったら、ほんのり芽生えた“借金が返済できる”という希望が、風船のように弾けて消えてしまうかもしれないじゃん。

だったら、最初からそんな希望いらないし、希望を持てるのなら【A】で確実に半分に減らしたいと思うのだ。

このクイズは、ハック大学というYoutubeチャンネルで観たよ。

次に、同じハック大学チャンネルで、もう一つ、面白いクイズがあったので書いてみる。
これまた投資に関することなんだけど、投資なんかに興味のない人でも面白いからやってみて。
次の3つの金融商品から、あなたが選ぶのはどれ?


A. 10万円で買って、1年後に確実に11万円になる


B. 10万円で買って、1年後に50%の確率で15万円になるか、50%の確率で7万円になる


C. 10万円で買って、1年後に50%の確率で19万円になるか、50%の確率で3万円になる


さて、さて、A,B,Cのうち、どれを買う?
この3つとも「期待値」ということからすると、すべて11万円になるってことで、どれも同じと言えるらしいんだけど。

ちなみに僕は【A】を選んだ。
これって、【B】と【C】は、宝くじみたいなもので、無条件に減る確率が50%もある。
ってことは、ちょいとリスクが高すぎる。
このリスクは、自分でコントロールして下げることが出来ないので、それだったら、少額でも確実に利益を得られる【A】にしようと思ったわけなのだ。

宝くじ程度の金額、10枚買って3,000円ってくらいなら、単なる遊びでいいし、抽選日まで、なんとなく、ほんわか「3億かぁ〜」なんて夢見ていてもいいじゃないって思えるけどね。

-MARK'S BRAIN:思考, MONEY:お金

Copyright© Mark's LIFE , 2020 All Rights Reserved.