ロケットストーブも2回目 今回は直火焙煎

ロケットストーブ登場2回目

前回は、燃えそうな紙ゴミを燃やしてみたけど、イマイチだった。

結局、印刷物は、全部、ゴミ処理場に持って行ったのだ。

で、やっぱり、木の枝が一番いい。

乾燥した木の枝を、細いところからポキポキ折って投入。

その後、太めの枝を、ノコギリでギコギコ切って投入。

めちゃめちゃ、直ぐに火が付くし、めちゃめちゃ、火力が安定している。

さらに、強力!

つーことで、あっという間に、直火焙煎が完了。

ちょいと、やりすぎたか?

まあ、いいや。

まだまだ、燃え続けているので、今度は、直火でナス焼き。

前回は、石焼き器でやったけど、直火の方が圧倒的にいい。

表面は、真っ黒に焦げたけど、そいつをポロポロと取ると、ジュルジュルのナス。

めちゃウマ!

次には、オーブンパンを乗っけて、鳥胸肉をガッツリ焼く。

これもまた、早い、うまい、安い!

これだけやって、燃料費はタダだって言うんだからすげーよ。

制作費も、ペール缶はタダ。煙突とネジで2,500円くらい、断熱材としてバーミュライト1,000円、合計3,500円

まあ、インパクトドライバーとグラインダーも買ったけど、それは、今後、なんども使っていくので除外。

これからも、ロケットストーブ大活躍だな。

燃料は、山ほどあるし。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE