今日は、久々にお出かけDAY

投稿日:

まずは、OPERA(ヤギ)の届を出す

ヤギを一匹でも飼っていれば(毎年2月1日時点において)都道府県の家畜保健衛生所というところに届を出すことになっているので、まず始めに、愛媛県中予家畜保健衛生所というところへ行った。
しかし、駐車場は、ガラーンとしていて、一台も車がない。
そして、誰もいない。

門は空いているし、今日は平日、時間は9時過ぎ。
「・・・やってるよな」
そう信じて、奥へ車を進めていくと、おっ!人発見。
塀の下に生えている草取りをしている。
職員さんなのか、どうなのかわからないので、とりあえず「おはようございます」と挨拶だけをして、さらに奥へ行くと、車が数台止まっていた。
ホッ、よかった。

事務所の中には、三名ほど職員さんがいた。
聞いてみると、今日は、大きなイベントがあって、ほとんどの職員さんが出払っているとのことだった。
で、届の担当者さんもいないので、後日連絡をくれることになった。
とりあえず、一件終了。

スーパー日東へ

ここへ引っ越してきた時に、近くにあるスーパーは色々と巡って調査していたが、日常行くには、少し距離があるようなスーパーはチェックしていなかった。
最近、薪割りを手伝いに来てくれているYASUさんが、スーパー日東というところを教えてくれたので、行ってみることにした。

スーパー日東に着いたのは、午前11時。
駐車場は・・・ほぼ、満車!
すげー混んでる。
店頭を見ると、ディスカウント系のスーパーであるのがわかる。
だが、店内に入ってみたところ、野菜や肉類などは、ディスカウント系なのだが、母体がそうなのか?鮮魚が、まさに、THE魚屋さんだった。

鮮魚売り場が、全体の3割ほどを占め、そこで働いている人の人数も、他の場所よりも圧倒的に多い。
そして、もちろん、魚が豊富で、安い!
そういえば、YASUさんが魚のことを言っていたような気がしたなぁ。
土曜日と火曜日(祝日)のランチ用と、日曜に行われるBBQ用の食材を買って出た。

立派な神社を発見!

次に向かったのは、いつもの芋けんぴを買いに、芋屋金次郎へ。
その途中、なんだか立派な鳥居を発見。
奥に見える門も凄い。
ってことで、ちょいと寄り道。

日尾八幡神社

鳥居をくぐり、門をくぐると、そこに現れたのは、長〜〜〜い階段。

外からは、門があって見えなかった。
門をくぐった後に、ドドーン!と現れるっていうのが、またいい感じ。
そして、階段を上がると、これまた立派な本殿が現れた。

本殿の中に入ると、何やら不思議なものがある。

福銭?

これは、なんなんだ?
福銭と書いた札の下に「ご希望の方はお受け下さい」と書いてある。

う〜ん、しばらく考えてみた。
網で囲ってある中には、砂が敷かれている。
で、小さな熊手のようなものがあり、砂を掻くことが出来るようになっている。
一体、何をどうするというのだろう?

「ご希望の方」というのは、何を希望するってことなのか?
「福銭」と書いてあるので、何か、お金に関することだろう。
「受ける」というのは、お金を受けるということか?

そんなことを考えながら、熊手で砂を掻いてみた。
すると・・・

あっ!100円玉が出てきた。

やっぱり、お金を受けるってことだったんだ。
ってことは「ご希望の方、お受け下さい」とは、お金が必要な人は、持っていっていいよってことなのだ。

あー、これだよね。これだよ。
これが、お金の無い世界に通じる第一歩なんだよな。
そして、成功法則の一つなんだよね。

バリの兄貴を思い出した。
バリの兄貴も、バリ島で知り合った人たちに、返ってくる保証もあてもない人たちにでも、どんどんお金を貸していった。
結果、それが、大富豪への道へ通じていたてことなんだよな。

この日尾八幡神社の山を登っていくと、展望台がある。
そこから、ぼくんちの山も、松山城も見えた。

芋屋金次郎とLPガス充填へ

その後、芋屋金次郎で、芋けんぴを大量に購入し、LPガスを充填してもらいにガス屋さんへ。
そして、次に向かったのは、いつもカレヤン(Porsche911)の面倒を見てもらっている車屋さんに寄った。

大掛かりな修理などは、ポルシェセンターに出すのだが、ポルシェセンターは、なんと51万人都市の松山に無い!
松山と高松の間にある、四国中央市まで、およそ100kmを走らなければならないのだ。
ってことで、よっぽどでなければ、ポルシェセンターへは行かず、いつもの車屋さんへいく。

今回は、フロントトランクのダンパーが、ヘタってきたので交換してもらう事にした。
ダンパーの発注をお願いして、次に行ったのは、農協である。

OPERAの大麦を農協で注文

人生の中で、農協にいく用事といえば、スーパーのA COOPくらいなのものであるが、今回、農家でもないのだが、農協へ行った。
それは、OPERAにあげている大麦を注文するためである。

OPERAをもらってきた時に「大麦が好きだよ」と聞いていたのだが「大麦って、どこで買うんじゃ?」と思い、ネットで検索してみたら売っていたので、買ってみた。

しかし、結構な重量があるので、送ってもらうと送料がかかる。
と言っても、大麦自体が高いものではないので、送料を含めても大した額ではない。
だが、やっぱり、地元で買って、知り合っておくというのは重要なので、農協に行って聞いてみる事にしたのだ。

すると、常時置いてはいないが、注文ができるとのこと。
価格は、ネットで買うのと商品価格は変わらないけど、送料がない分だけ安い。
よかった。
これで、OPERAに、いくらでも大麦を食わせてあげられる。
ちなみに、犬の餌と比較すると、1/10くらいしか餌代はかからないので、とっても経済的なのだ。
(*FAN(犬)には、ドックフードの他に朝晩、ご飯類もあげている)

カレヤンでのドライブもできて、満足満足

やっぱり、カレヤンで走るのは気持ちがいい。
途中、雨が降ってきたので屋根を閉めたが、基本、この真冬でも、オープントップで走っている。
実際、ヒーターを全開にしていると汗をかくほど暑いのである。

オープンカーに乗ったことのない人は「こんな真冬に、凍えてしまいそう〜」と思っているが、乗っている方は「あ、あ、暑い・・・」と思うくらいなのである。

あー、今日も楽しかった。

-DRIVE:ドライブ, MARK'S LIFE:日常, ポルシェ(カレヤン)
-, , , , , ,

Copyright© Mark's LIFE , 2020 All Rights Reserved.