久々の新幹線

ここしばらく、車か飛行機での移動ばかりだったが、今日は、久々の新幹線。
地元浜松まで行く。
大阪に店があった時は、のぞみで、ズバッと行っていたが、浜松の場合は、ひかりかこだまで、多くの駅に止まりながらの旅だ。
のぞみのように、停車駅が少ないと、のんびり気が休まるのだが、やたらと停車するひかりやのぞみの場合は、人の往来が多く、なんとなく、気が落ち着かない。
なので、新幹線、特に、ひかりかこだまに乗る時は、自由席にして、1号車の1番前に乗る。
混み合うような時は、自由席で
席の確保に苦労するのかしれないが、混雑していなければ、指定席よりも快適なことが多い。
特に、1号車というのは、1番遠くてホームを歩いて行くのが面倒だ。
混雑していなければ、わざわざ、ホームの端っこまで歩くのは無駄だと思うのが普通だろう。
なので、比較的ゆったりと過ごせるのが、1号車なのだ。
今日も、僕は、1号車の1番前に乗る。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE