サワガニとコクワガタ

数々の、昆虫と格闘している山生活。
そのなかでも、チョット来てくれて(居てくれて)嬉しい奴らもいた。
コクワガタとサワガニだ。
クワガタなんて、見たの何十年ぶりだろう。
コクワガタなので、迫力はないけど、それでも、クワガタには違いない。
きっと、山には、もっともっといろんなクワガタたちがいるはずだ。
そして、サワガニ。
こいつも、何十年かぶりの再会。
昔は、そこら辺にいたんだけど、いつの頃か、どこにもいなくなってしまった。
そんな奴らが、ここにはいた。
この日は、雨で、ジャバジャバ流れている道路にいたんだけど、風呂の近くでも発見。
そして最後には、確信はないけど、多分、ホタル。
昼間、倉庫の中のコート掛けにくっついていた。
ホタルの光と、薄暗い中でのボディは見ることはあったが、昼間、明るい中で、その姿を見たことはないので、確信は持てないのだが、なんとなく、フォルムからして、ホタルらしい。
夜は、怖いので明かりを煌々と点けてしまい、さらには、21時には寝るので、真っ暗な中で、沢を眺めることはなく、ホタルの光は見ていない。
来年、勇気を出して、真っ暗な暗がりの沢を眺めてみようと思う。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE