桜咲き、外おにぎりを頬張る

桜が、ガンガン咲き始めた。
いよいよ春である。

冬のうちに、ログガレージを完成させる予定だったが、結局、1年間ほとんど何もせずに、春を迎えてしまった。
ポツンと一軒家を見て、興味を持って、Youtubeに登録してくれたり、BLOGを読んでくれたりしている皆さんには、本当に、期待外れで申し訳ない1年になってしまった。

ログガレージのことなど、ちっとも出てこなくて、ヤギがどうのとか、犬がどうのとか、歌まで歌って、ようやく動画がたくさん出てきたかと思ったら、なんだか偉そうなことを喋ってばかり。
仕舞いには、ガレージじゃなくて、薪割りだとさ。それも、手伝ってくれときた。

と言う感じで、1年が過ぎようとしている。
みなさんが、テレビで見たのは、去年の6月2日だが、取材が来たのは、桜が舞い散っていることからもわかったように、4月の初旬であるから、もう2週間ほどで、その日を迎えるのである。

さて、ログガレージはちっとも進んではいないけど、今日は、使わなくなった木造の建物の解体しに、高知県との境に来ている。
青空の下、体を動かして、おにぎりを頬張るのは最高に気持ちが良いものである。

今まで、お昼におにぎりをわざわざ作って食べたことはないのだが、外で食べる食事として、このおにぎりという食べ物は、最高に美味しく感じることが今日わかった。

今後、家にいても、おにぎりを握ってお昼に食べてみようかと思う。
箸を使うよりも、手で持って食べると言うのも、おいしさを増強させる秘訣なのかもしれない。

-LUNCH:ランチ, MARK'S LIFE:日常, SELF BUILD & DIY:セルフビルド
-,

© 2020 Mark's LIFE