ご近所に配るチラシを作ってみた

都会から一人で来て、人里離れた山に住む。

それが、知っている人なら、冒険心に溢れた暮らしをする野生児と映るだろうけど、全く知らない人が、自分の地域の奥の山に潜んでいるとしたら、それはそれは、何が起こるか恐ろしいことではないだろうか?

そんな人間なのか?何のために山にいるのか?何をしようとしているのか?

新興宗教なのか?犯罪者なのか?何かの化学実験でもやろうとしているのか?

と、部落のみなさまにとってみれば不安は尽きないだろう。

そこで、そいつの正体が何なのか、少しでも分かっていただくためにチラシを作ってみたのだ。

最初は、当たり障りのないものにしようと思ったけど、それじゃあ、何の興味も持ってもらえないと思い、変なやつは変なやつでも、頭のおかしい変なやつではなく、少々変わった人と思われるようなデザインにしたつもり。

ぱっと見、政治家のポスターだけど、スーツを着て笑顔なら、極悪な犯罪者ではなさそうだし、科学者でもなさそうでしょ?新興宗教はやりそうだけど・・・

*実際には、最下部にメルアドと携帯番号書かれていますが、ここでは一応伏せておきました。

via Mark な 人生

Your own website,

Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE