ミミズコンポストを始めました

2週間ほど前に、ミミズコンポストなるものを買った。

ミミズを使って、生ゴミを処理するというやつだ。

きっかけは、プランターの野菜に使う、有機肥料を探していた時のこと。

育てているのは、主に、ハーブなど、いつ使うかわからなくて、使うときにはほんのちょっとしか使わないようなもので、使いたいときにはないが、買ってしまうと、使わないときに、大量に残っているという現象になるやつらを、ベランダに育てておけば、使いたいときにはいつでもあるし、腐ってしまうこともないので便利。

しかし、どうにも、肥料にお金がかかることに納得がいかない。なんとからないかなぁと探していると、最近は、自然農法というのがあるらしい。リンゴの自然栽培で有名な木村さんがやっているやつだ。

当然、昔は、この方法だったのだろうが、農薬や化学肥料、大規模農場などが主流になり、忘れ去られていたであろう農法だろう。

基本は、ほったらかしなので、こりゃ簡単でいい。

とはいえ、今は、ベランダ栽培の身なので、自然農法云々ができるわけではなく、有機肥料をどうするか?結局は、買ってしまったのだが、その途中に見つけた「ミミズコンポスト」

こいつは、生ゴミを入れておけば、最終的には肥料になるってことだ。

それなら、わざわざ、肥料を買うこともなく。生ゴミの処理にかかる費用も減る。

うちには、ディスポーザーというやつが付いているので、今までは、流しの排水口に突っ込んで、スイッチオン!で処理をしていたものを、ミミズちゃん達の中に入れておくと、じっくりゆっくりと分解されていくというわけだ。

畑のある家に住んでいれば、生ゴミなんかは、穴を掘って埋めておけば、そのうちなくなるってものを、単に、ベランダでやっているだけのことなんだけどねー。

でも、本来、単純・簡単にやっていたことが忘れ去られて、問題化して、違う方法で解決しようとして、でもまた問題が起こって・・・と、負の連鎖になっていることが世の中には多い。

原点に立ち返ったら、結構、解決かもしれないなぁ。

このミミズコンポスト。お値段は、いろいろセットで16,000円なんだけど、自治体から助成金が出るんだよね。僕が住んでいる千代田区では、2/3出るので、11,100円(100円未満切り捨て)女性してくれる。なので、実質5,000円

今まで、有機肥料を1,000円+送料で購入していたけど、こいつで、半永久的に肥料を作れるぞー。さらに、ディスポーザーの電気代の節約にもなるし、一番は、ミミズちゃん達が頑張っている姿を見るのが(と言ってもリアルな仕事ぶりは見えないので、成果だけ)楽しみなのだ。

ミミズコンポスト「金子ミミズちゃんの家」

中身は、こんな風にしてる。ミミズちゃん達は、下の段にいるんだ。たまに上にもいるけど。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE