シモンズマットレス【ゴールデンバリュー】から【エクストラハード】へ

6年間使ったSIMONS GOLDEN VALUEをEXTRA HARDへと替えた

2014年9月14日 HOTEL nanvan浜名湖に宿泊した。
その時、ホテルのベッドがシモンズだった。
その寝心地の良さに衝撃を受けた。

そして速攻でシモンズのマットレス【ゴールデンバリュー】を注文

僕は、フォトグラファーという仕事柄、背骨と首が曲がっている。
背骨は、上に向かうに従って右に傾き、それを補うように首が左に傾いている。
正面でカメラを構えていれば、そんなことにはならなかったのだが、斜に構えるスタイルを続けてきた結果、体がカメラを構えた形になってしまったのだ。

日常でも、腰痛は常にあり、異常なほどに肩が凝っていた。
そのため、ベッドや枕には気を遣っていたのだが、どうにもしっくりくるようなものには出会えていなかった。

フォトグラファーという職業を始めてから、16年後にシモンズに出会った。
そして、6年間シモンズ ゴールデンバリューを使い続けた。

マットレスの寿命は、5〜10年?

Google先生に聞いてみると、マットレスの寿命は5〜10年とのこと。
僕が6年で、ゴールデンバリューを替えようとと思ったのは、思った以上に中央の凹みが大きくなってきたことにある。

そのため、真ん中で寝ている時はいいが、二人の時や少しずれた場所で寝ると、若干傾いたようになってしまっていた。
これは、ゴールデンバリューが、その名の通りバリュー商品だからなのか?と思ったのだが、真相はわからない。

ホテルのベッドと、ゴールデンバリューに違いはあるか?と言うと、買った当時は、もう少し硬めだったようにも思えるが、それでも、ホテルのマットレスよりも、買った当時から柔らかめであったことは確かだ。
こうした感想は、ネットで検索してみると、同じことが書かれているのがわかる。

そして、エクストラハードは、シモンズの中で最も硬めなのだが、レビューをみると、ハードというほどには硬くはないとのことだった。
シモンズの耐久性は、ゴールデンバリューだけではわからないが、それでも、寝心地が良いのは確かである。
今では、多くのホテルで採用されている。

ということで、もう一度、シモンズを買うことにした。
今度は、言うほど硬くはないらしいエクストラハードである。

今度の寿命がどのくらいなのか?
2030年まで保てば、寿命を全う出来ていると言うことが言えるが、それよりも、寝心地重視で、ダメになったら替えればいいくらいに思っていた方がいい。

エクストラハードに、寝転がってみると・・・

やはりレビュー通り、ハードというほど硬くはない。
良くホテルにあるのは、このくらいの硬さである。
寝心地は、ちょうどいい。

数時間寝てみると、お尻の出っ張り部分に硬さはまったく感じず、しっかりフィットしている。
その割に、他の部分にも硬さというものは感じないが、マットに体が沈むこともない。

横に寝てみると、肩の部分はしっかりとマットに食い込んでいる。
だが、その他の部分は、マットの上に乗っかっているという感覚で、沈み込むことはない。

体のどこにも硬さは感じないのに、沈むこともなく、仰向けに寝た時のお尻の出っ張りや、横向きに寝た時の肩は、しっかりとマットに沈み、硬さを感じない。
硬いとか、柔らかいとかいう、どちらの感じも受けず、しっかりと体を支えてくれている印象を感じた。

6年間使ったゴールデンバリューは、昨日までの感覚としては、体がすべてマットに沈む感覚だった。
体に合わせてマットが包むような感じだ。
かと言って、体の姿勢が崩れるということはなく、正しい姿勢の状態で体を支えているという印象だった。

マットレスの良し悪しは、一晩寝てみないとなんとも判断できないもの

マットレスを買おうとした時、売り場に行って寝転がってみるが、最長でも10分も寝ていられない。
本来なら8時間たっぷりと寝てみて、朝起きた時に初めて判断ができるというものだ。
なので、売り場などで寝転がってみても、正直言って、ほとんど意味はないと僕は思っている。

それを判断できるのがホテルである

ホテルに、置いてあれば、最低でも一泊は、そのベッドを使うのだから、寝心地が良かったとか悪かったとか判断ができる。
ホテルのマットレスとして置くのは、いい宣伝にもなっているのだろう。

日本人には、エクストラハードがいいかもしれない

ハリウッド映画を見ていると、ベッドがグニョングニョンに柔らかい。
アメリカでは、あんなに柔らかいベッドにみんな寝ているのだろうか?

僕は、ハワイに何度か、ニューヨークに1ヶ月滞在したことがあるが、どちらも、安物のベッドだったため、アメリカ人がどんなベッドに寝ているとかいうことはわからない。
しかし、シモンズがアメリカのメーカーであることを思うと、標準の硬さは、柔らかめであるように思える。
なので、最初に買ったゴールデンバリューは、たぶん、日本人の僕には、柔らかすぎたのだろうと思う。

ってことで、きっと、日本人には、エクストラハードがちょうどいいのではないだろうか?
その証拠に、日本のホテルで採用しているシモンズベッドは、たぶん、エクストラハード同等の硬さであると思われるのだ。

ゴールデンバリューは、体を包む感じで、エクストラハードは、体が浮く感じというのがわかりやすいかもしれない。

今夜からの寝心地が楽しみである

一晩、二晩ではわからないことを、そのうち、またレビューしたいと思う。
まあ、今夜からの寝心地が楽しみである。

-MARK'S LIFE:日常
-, , , , ,

© 2020 Mark's LIFE