初めての「グループ面接」

今日は、定休日。
しかし、今日は、創業10年にして
初チャレンジの「グループ面接」を行った。

グループ面接というのは、
通常、結構な規模の会社がやるものらしいが、
こんな小さな会社で実施するのは珍しい。
と、いうか、やっているところなどはないと思う。

10年間は、ごく一般的な個別面接を行ってきたが、
もっと、違う形の採用方法をしなければならないと思っていた。

そして、グループ面接という方式に行き着いた。

10:30、15:00、19:00の3回
合計17名の人達の面接を行った。

結果は・・・意外といいじゃん。

来てくれた人達の反応も良かった。

今までは「こいつダメだ」と思ったら
まあ、なんとかいろんな話をして、
来た甲斐があったと、少しくらい思ってもらえるように
サービス精神を発揮して話をしていたんだけど、
正直、時間の無駄だと思っていた。

しかし、今回は、僕自身も有意義だったし、
来てくれた人達もよかったようだ。

最終的には、選考を行っていくわけだけど、
なんとなく、誰を採用してもいいんじゃないか?
と、言う気になってしまうのは不思議な感覚だった。

そんなわけで、17名から5名が第二次面接へ
第二次面接も、スタッフを含めて数人での面接方式に切り替えた。

なんだか、これからうまく行きそうな気がする。

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE