右手が左手を傷つけていたら、どちらかを切り落とすと・・・

11月28日に「右手が左手を傷つけていたら、どちらを切り落とす?」という記事の続き。
http://ameblo.jp/alia-mark/entry-10399064664.html

これは、ある会社の社長さんと話をしていたときに
「ふっ」と思い浮かんで、その社長さんに話した話。

Mark「もし、右手が左手を傷つけていたら、どうします?」
Mark「どちらかを切り落とさなければならない状況だったら?」
と聞くと・・・

社長「う~ん」

Mark「考えている時間は、ありません。どんどん左手が弱っていきますよ」

社長「右手かな」

Mark「そうですか・・・」

実は、この後、色んな人に質問したり、
このBLOGで聞いてみたりしてみまして、
直接聞いた人は、全員「右」でした。

BLOGでコメントをくれた人は、
結構「左」という人も多かったですね。

結果としては「右」の比率が多いことになりました。

これは、何を表すのでしょう?

つづく

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE