人生とお金の法則

先日、amazon「人生とお金の法則」という本を買った。
買った理由は、人生とお金の法則に興味があったからではない。

表紙に写っている写真が目に留まったからだ。
もちろん、写真に写っている著者にも興味があるが、
この写真、一瞬Amazonのオススメのなかにチラッと出てきた瞬間に

「あっ、ウチの写真だ」

と、すぐに分かってしまった。

このアメブロでも、結構な数の人が
ALIAで撮影した写真を使ってくれているが、
なぜか、ALIAで撮った写真というのは、すぐに分かってしまう。
なんかが違うんだよね。

もちろん、いろいろと普通のスタジオと異なる点がいっぱいあるけど、
なんなんだろう?この明らかな違いは。
でも、写真を見て「ここがこう違うんだよ」と説明できない。

言えるとすると・・・「写真が柔らかい」ということかな。

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE