レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」

先日まで東Bunkamuraで開催されていた
レオナルド・ダ・ヴィンチ展

観に行ってみたのは良いが、
あまりの混雑ぶりに、さらさらっと観て終了。
ろくに観ずに出たのだが、
最後のショップの所で目を奪われたのが、
最後の晩餐のデッサン画だった。

古ぼけたセピア色のデッサン画。
絵としては、あんまり良く分からない感じだが、
なぜか、この古ぼけた絵に惹かれた。

しかし、どうも最近お金を使いすぎている気がする。
4月にはNew Yorkにも行ってきたし・・・
というわけで、その時は見送った。

それから数日後、やはりあの絵が忘れられない。
ネットで売ってないかな?
と検索したら、出てきました。

そして、やっぱり「カチッ」とクリック。
う~ん、ネットショッピングは恐ろしい。
財布を出さなくても、店員さんを呼ばなくても、
指先一つでどんな高価なものもお買い上げできてしまう。

とはいっても、後悔はしていない。
逆に、買わなかったことを後悔していたほどだから。

そして、今日届きました。
「最後の晩餐」デッサン画

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE