いい本をもらいました「社長の財布」

先日、いい本をもらいました。
社長の財布」という本です。

大概、もらう本というのは、
新しく出たばかりか、売れていないかどちらかのですが、
この本、何となく読み始めたら、
非常にいい本でした。

くれた人は、「経済界」という出版社の人。
月刊で「経済界」という本を出しているようで、
ベンチャー企業の取材先を探していると言うことで、
ALIAにお越しになりました。

初めは「写真屋さんで、何の話を聞けばいいのだろう?」と思っていたようです。
まあ、そりゃそうですよね。

なんといっても「経済界」ですから、
せめて、スタジオアリスとか、富士フイルムとか
最低でも、スタジオマリオ(カメラのキタムラ)とかでしょう。

ALIAのような零細企業では、
ベンチャー企業とも言えません。

良く来たな。
と思いましたよ。

でも、帰り際に、本をくれて、
帝国ホテルで行われるパーティーの招待状までくれました。
年明けに、取材にも来るそうです。

僕の話が受けたようです。
ふぉっふぉっふぉ。にひひ

肝心の本ですが、いいですよ。コレ
社長の財布

-MARK'S LIFE:日常

© 2021 Mark's LIFE