スーツのまま、秩父の川へ行ってしまいました

こんにちは、ALIA Markこと、永田昌徳(ナガタマサノリ)です。

今日は、朝から結婚式場へ行ってました。
しかし、結構スタッフの人数が足りているということで、
事務所にこもっていたのですが・・・・

う~ん、う~ん、なんだか、
じっとしていられない。

「今日は、もう帰るよ」
ってことで、早退しちゃいました。

そこで、青山に帰ろうかとも思いましたが、
なんだか、急に「川」に行きたくなってしまいました。

そう、東京に来てから12年。
まともに川へ行ってません。

浜松にいるときは、
1,2週間に1回は、
山や川、そして砂丘広がる広大な夜の海へ出掛けていたのですが、
もう、12年間、そんなことをしていません。

人間らしくない感じがしていました。

そんなことを思ったら、
ブラックスーツ&革靴(今日は幸いにも雨用の靴なので、裏がゴム)
で、いざ高速へ!

3時間かけて、秩父の川へ行ってしまいました。

連休で大変なのに、頑張ってくれているスタッフのみんな。ごめんね。

しかし、自然のPowerは偉大です。
やっぱり、充電できました。

なんだか、Fuji以来の
Power充電出来た感があります。

今度は、朝からのんびり行って釣りと昼寝でもしたいものです。

釣りしているオジサンがいました。

オジサンから見たら、
スーツの男が1人で川のほとりにポツンといるので、
きっと自殺志願者か、とても病んでいる人に見えたのではないかと思います。

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE