小屋周りに砕石敷き詰めたゾ

投稿日:2019年2月28日 更新日:

今住んでいる小屋の周りに砕石を敷いた。

ずいぶん前に、一度、ホームセンターで大量に買ったきて敷いていたのだが、もう一度やることにした。

ホームセンターで、大量に買ったとはいえ、20kg入りの砕石を17袋程度。

重さにして340kg。

今回は、砕石屋さんに依頼した。

重さにして3トン+おまけの数百キロ。

以前の約10倍である。

価格的には、配送代を含んでも、ホームセンターのおよそ1/5である。

砕石屋さんには、以前、ガレージの基礎の下に敷くために依頼している。

今回も、同じところへ依頼した。

依頼する際、電話で済ませずに、直接出向いて話をするほうがいいと考えている。

場所を、電話で伝えても、なかなか難しいのと、顔を合わせて話をしたほうが「無下にされないろう」と思うので、そうしているのだ。

なんせ、こっちは、量も回数も少ない、もっともお金にならない客なので、それでも、なんとか良くしてもらわないといけないと思うと、電話なら3分で済ませられても、30分かけて行ったほうがいいと思うのである。

Before

After

ビッシリと、厚めに敷いた。

1年半前に、ここにきた時は、小屋の周りは土の状態で、さらに梅雨時期ということもあり、常にドロドロの泥だらけだった。

そのため、急場凌ぎに引越しで余ったダンボールを周りに敷き詰めていたのだが、さすがにあまりにも見苦しく、汚く、みすぼらしかった。

それを、砕石にして、見た目は改善。

だが、小屋のちょうど出入り口付近が、最も低くなっていて、そこに水が流れてきてしまうために、雨が上がっても砕石が濡れている状態が続いていた。

今回は、その一番低い部分に、たっぷりと砕石を盛っておいたので、きっと改善されているだろうはず。

早速、今日は雨。

雨上がりが楽しみである。

-----

-HOUSE:家, MARK'S LIFE:日常

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.