コイの話

投稿日:2018年11月17日 更新日:

コイの話と入力すると、恋の話と変換される。

懐かしい・・・

コイというのは、鯉のことで、しばらく前からやっている、ウチの横にある池にいた鯉のことである。

大きな鯉たちは、30匹ほどいたが、それらのほとんどは下にある砂防ダムへ引っ越した。

その中の一部は、BOSSのウチにある水槽の中へ。

そして、ここに残っているのは、小さな鯉の稚魚たち。

5、60匹いる。

それらは、一時避難場所として作った軽トラ水槽の中で飼う事にしたのだ。

軽トラの荷台に、ブルーシートを張って、そこに水を溜めてある。

ブルーシートというのは、なかなか優秀らしく、簡単には穴が開いたりしないようだが・・・

東京から持って来た水槽があるので、そこに入れてもいいのだけど、この軽トラ水槽の方が広くて快適そうなので、しばらくはここにして、ブルーシートに穴が開いてしまうようならガラスの水槽に移そうかな?と思っている。

小さくても、錦鯉らしく、ちゃんと模様が出ていてなかなか綺麗なのだ。

全然話は違うけど、週の初めは東京に行っていた。

って事で、東京ショット!

東京は、コンクリートの山がそびえ立ってるねー


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.