なんと、般若心経のライブ

投稿日:2018年7月8日 更新日:

天気予報は午前中は雨だったけど、なんだか外が晴れて来た。

朝から、図書館で借りて来た法華経の経典を読んでいるのだが、どうにも読んでもさっぱり。

なんどもなんども、同じような内容の繰り返しで、かなりつまらない。

ってことで、100分de名著をもう一度見返してみた。

すると、経典が27巻もあった。図書館にあったのは6巻まで。

こりゃ、先が長すぎる。

ってことで、いつものように、You tubeの画面横に出ている「次の動画」のあたりを見てみると、面白いものを発見。

坊さんが、マイクの前で歌っているのか、話しているのか?なんとなくライブっぽい。

タイトルは「般若心経」となっている。

ってことで、観てみると・・・これ、いいじゃん。

この方々「キッサコ」というグループで、歌うお坊さんってことで有名みたい。

さらに、なんと、このお坊さん、愛媛の人。

公式HPは、こちら。

公式HPにも、般若心経の映像があるんだけど、ライブ映像の方が迫力があっていい。

テクノっぽいのもあった。

僕としては、一番最初の普通のライブ映像のが一番いいかな?

キリスト教には、ゴスペルがあるけど、仏教って「歌」とかないよなぁって思ってたんだよね。

ただ、日本のゴスペルもそうなんだけど、どうしても、聖書の言葉や経典からの引用で、いいことばっかり歌詞にするので、ちょっと歌としてはつまらないのが難点。

僕が教会に行っていた時に、アメリカかイギリスのゴスペルソングで、To hell with the DEVILって歌があるんだけど、これがずっと好きだった。(言ってる意味はわかんなかったけど)

ゴスペルっていうよりも、悪魔バンドみたいな感じで。

俺もなんか、やりたくなってきたなぁ・・・


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.