初めて、クロックス(本物)を買ってみた

投稿日:2018年4月27日 更新日:

クロックス。

もう、何年も前から流行っているサンダル?だけど、東京にいるときには、僕には無縁だった。

もともと、サンダルなどは履く習慣はなく、靴下にがっちり足を覆う靴しか履かなかった。

しかし、山に来て、小屋から倉庫へ移動したりするのに、やたらと履き替える必要が出て来たのだ。

そこで、今までは、偽クロックスをダイソーで買って履いていた。価格250円。

250円でも、十分に役に立っていたのだが、もう、あとほんのちょっとで、底が破れそうになって来たので、新しいのを新調しようと言うことになった。

もう一度、ダイソーでもよかったのだが、なんとなく、本物も体験したくなり、初のクロックス(本物)を買ってみた。

まず、違いはお値段。

およそ10倍。

じゃあ、10倍の価値があるのかと言えば・・・ダイソー10足でもいいような。

それはさておき、製品の違いといえば、まずは、そこの厚さは、全く違う。

本物は、やっぱり厚い。

耐久性は、10倍くらいあるかなぁ?

さらに、全体に使われているプラスチック?の厚みも全然違う。

ただ、厚いだけあって固い。

ダイソーは、薄いだけあってフニャフニャしてるため、実は履きやすいかも?

本物も、そのうちこなれてくるのだろうか?

それ以外は、デザイン性だが、僕としては、このタイプの靴にデザイン性は求めてはいない。

デザインがいい靴を履きたければ、いつものシュドベッカを履くだろう。

ってことで、まあ、とりあえず買ってみたってことで。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.