備忘録:情熱とは?

投稿日:2018年4月24日 更新日:

”何かをしたい”ということを、情熱という。

見返りは「期待」で情熱ではない。 
悟りとは「結果」を放棄することである。 

ということは
行動自体が目的であって、 
それによる結果は、ただの期待?

情熱を注ぐとは、結果の期待に対してではなく、

行動そのものに対してである。

思うような結果が得られなくとも、

情熱は注がれる。

しかし、適切な行動は、適切な結果をもたらすことは明白なのだから、

適切な行動への情熱は、適切な結果を生む。

ただし、思うような結果が、本当に求める結果かどうかは、実はわからない。

思うような結果とは、単なるイメージに過ぎないことが多い。

どこかで見たか、聞いたか、人が出した結果か?

そんな程度のことを「思うような結果」と言う。

それよりも、情熱の先にある結果こそ、本当の結果である。

思うような結果などどうでも良い。

単なる羅針盤に過ぎない。

おおよそ、そっちの方向ということだけだ。

本当に求める結果は、情熱の先にある。

結果を見ず、今を見よ。

今ここにあることに情熱を全力で注ぐ。

そのことが、勝手に結果へとつながっていく。

”思うような結果”など期待せず、

情熱が生み出す、本物の結果を待てばいい。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.