【Grab】やたら使ってみてどうだったか?

投稿日:2018年4月22日 更新日:

ベトナムのUberこと【Grab】ハノイにいる間中やたら使った。

とにかく、メリットがいっぱいだ。

これは、もちろん、Uberでも全く同じことなので、ちょいと書いておくことにした。

・メリット1「安い」

まあ、とにかく安かった。

市街地内の移動であれば、ほとんどが15000ドン(約75円)この安さには正直びっくり。

あまりにも安くて、いいドライバーさんにはチップをあげたくなったほど。

ただ、あげても良かったんだけど、感覚的に、料金よりもチップの方が高額になってしまう。

なんだか「そういうのは良くないな」と思って、チップはやめておいたのだが、今思えば、よっぽど良ければ、あげても良かったようにも思える。

なんども使った結果として、ドライバーや車の質に大きな差があったためだ。

・メリット2「行き先を告げなくていい」

アプリ上で、行き先を指定しておけば、確実にそこまで送り届けてくれる。

熟練したタクシードライバーとの違いは、道を知らないことだが、ほとんどの場合、ナビゲーションで行くことができるので、迷うことはない。

ただ、ど田舎のホテルへ行った際には、ナビゲーションの扱いやアプリ上のMapの見方がよくわからないのか、ドライバーが迷っていた。

結局、僕の方から道を教えてたどり着いたのだ。

しかし、これがもしも、道をよく知らない、さらにナビも使いこなせないタクシーだったら、ほぼ到着できず、途中で降ろされてしまった可能性もあることを思えば、たどり着けるだけマシだったと思われる。

・メリット3「呼ぶ前に、料金が明確に分かる」

アプリで、ピックアップ地点と行き先を指定した時点で、料金が明確に提示される。

渋滞などで時間がかかったとしても、道を間違えたとしても、料金が変わることがないので安心して乗っていられる。

もしも、タクシー内で寝てしまったとしても、遠回りされたり、不当に請求されることはない。

・メリット4「大きいお札しかなくてお釣りがないとか、お釣りをもらえずチップにされてしまうことがない」

海外のタクシーで、めちゃくちゃ腹立たしいのが、しょうもないドライバーこそが、お釣りをよこさず、勝手にチップにしてしまう奴ら。

今まで、何度となく、お釣りの要求を強烈にしてきたかわからない。

チップが習慣化している国こそ、ドライバーの態度は悪いように思える。

今回も、単価の高いエアポートタクシーを利用した際に、お釣りをよこさなかった。

ただでさえ、高い料金を取っておいて、さらにお釣りもよこさないという悪行が成り立っているのだ。

しかし、UberやGrabでは、そんなことは、全く無縁だ。

事前にクレジットカードでチャージしておいて利用すれば、勝手に決められた金額のみ決済されるので、なんの手間もないのだ。

・メリット5「身元が判明していることと評価システム」

Grabで呼んで来たドライバーが、全員評価が5スターだった。

しかし、本当に5スターと思えるドライバーと、どう考えても2スター、3スターだろ!?と思えるドライバーがいた。

それでも5スターというのは、正常に評価システムが機能していないと思われるのだが仕方がない。

とはいえ、評価システムがあるというのは良い。

タクシーであれば、評価システムはないし、身元はタクシー会社が分かっているだろうが、こちらは、単に一限の客であって、ドライバーがどんな対応をしようと、よっぽどでなければドライバーの評価が下がることはないし、第一、言葉が通じないのだから文句の言いようもないのだ。

今思うと、よっぽどでなければ5スターにしてしまったが、本来は、もっとちゃんと評価すべきだったと反省している。

日本でUberを呼んだ時には、車も快適だったし、ドライバーも非常に好感が持てる方だった。そうした方には、当然のごとく5スターを付けたい。

ハノイでは、どうだったか?

もっともよかったドライバーは、車は新し目のマツダのセダンで快適、ドライバーも若くて運転も滑らか、会話は対してできないが、しっかりと運転してくれた。そうしたドライバーこそが5スターだろう。

しかし、中には、運転中に、彼女?とのチャットを行っていて前を向いていないドライバーや、運転席にジャンバーを掛けていて、後部座席の方に垂れ下がっていたり、車の中が全く清掃されていない、車内が臭い、道がまったく分かってない、そんな連中がゴロゴロいた。

明らかに、5スターではなく、2スター、3スターのドライバーであった。

乗客たちが、そうしたところを正確に判断、評価することで、UberやGrabの質が上がっていくように思えるが、評価というのは、その人それぞれの主観に基づくため、難しい点もある。

細かいことにうるさい日本人であるならば3スターをつけるところ、そうしたことを気にしない人たちは5スターをつけてしまうだろう。

そうなると、日本でUberが流行った時に、日本人は評価が辛いため日本人ドライバーの評価が低くなり、いい加減な国のドライバーの方が評価が高いということにもなりかねない。

そう思うと、評価というのは非常に難しいものだと感じるが、まあ、あることはいいことだな。

ってことで、思うのは、タクシーよりもはるかに便利で快適なUber&Grabであったということである。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.