やっぱり居た。石けん泥棒

手を洗おうと思ったら・・・石けんがない。

<後ピンになってしまいました>

網に入れて、引っ掛けておいたのだが、網が破られて石けんがなくなっている。

以前、水道の隣にかごを置いて、その中に石けんを入れて置いたのだが、なぜか、石けんだけがなくなっていたことがあった。

この時に「石けんだけがどこかに行くなんてことはありえない。絶対、盗んだヤロウがいるはずだ」と思ったのだが、正直なところ確信はなかった。

もしかして、どこかに転がって行ってしまったかも?とも、ほんの少し思っていた。

しかーし!

今回の事件で、石けん泥棒の存在は確信に変わった。

石けん自身が、網を破ってどこかに行くことはないのだ。

どうみても、噛み切っている。

それにしても、石けんなどどうするのか?食べるのだろうか?

石けんなど食って美味いのか?それとも、未知の栄養素でもあるのだろうか?

石けんの成分は、ほとんどが油だ。

もしかして、使っているのが牛乳石鹸だから、牛乳と間違えていて美味しそうに思えたのだろうか?

そこらへんが不思議なのだ。

今度は、牛乳石鹸ではない、美味しそうではない香りの石けんをくっつけて置いてみようと思う。

さて、どうなるだろうか?

それよりも、食べた後、ハラ壊してないかも心配なところだ。

大丈夫なんだろうか?


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE