タープ付けたぞ!

昨年の7月7日、引っ越して来たときは、梅雨のど真ん中。

引っ越しの日も雨だったが、それから、梅雨明けまで、ほとんど、雨。

さらに、建物には換気扇がない。

唯一あったのは、住居となる小屋のトイレファンのみ。

その為、連日、ぐちゃぐちゃの泥と湿気と、移動するために雨に濡れる日々だった。

当初は、泥まみれになるのを防ぐために、通り道に、引っ越しの時に使ったダンボールを地面に敷いて凌いでいたのだが、その後、砕石を買って来て敷いた。

泥まみれは、これで防ぐことができた。

次に、二つの倉庫に換気扇を設置して、小屋のトイレファンを最新の強力タイプに変更、さらに、キッチンの上には、強力なファンも取り付けた。

で、最後。

雨に濡れながら移動しなくて済むように、小屋と風呂の間にタープを張った。

タープと言っても、キャンプ用などのいいヤツではなく、安物のビニールだ。

まあ、2シーズンくらいもってくれればいいので。

これで、とりあえず風呂までは濡れずに移動できる。

次は、風呂から倉庫までをどうするか?

本当は、鉄パイプで組んで、薪棚と兼用で作るつもりで、途中まで組んであるのだが、そのまま放置状態なのだ。

ん〜、どうするかなぁ。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE