NEW看板設置「この先 私有地」

春になった。

しばらく前に、ふきのとうが出たということを書いた。

これから、徐々に、いろんな山菜が顔を出す時期になる。

実は、今まで、一面を覆っていた植物を、わらびだと思っていたのだが、どうやら違うらしく、見た目は同じようなのだが、固くて食べられないらしいのだ。

わらびは、山をずっと登ったところに、立派なのが群生しているとのこと。

さらに、竹やぶではタケノコが採れる。

土、日になると、たまーに、町道を登ってきて、敷地の中に入って来る人がいる。

さらに、山菜を取りに来る人たちも、滅多にはいないが、多少はいるとのことなのだ。

まあ、敷地内に入って来るのは、特に嫌なわけではないが、何と言っても、僕のくらいしている小屋は、ほぼ全面ガラス張りなので、丸見えになってしまうのである。

さらに、風呂は外!道端に、突然裸の男がいたら、こっちが犯罪者みたいになってしまうわけです。

そんなことから、なるべく、ここが私有地であることをわかってもらおうと思い、以前に、ゲートのところに看板を設置したのだ。

<左側の写り込みは、車のフロントガラスに写っているだけで、心霊写真ではないよー。2月に撮影した写真なので、今は雪はないよー>

しかーし!

この看板は、ゲートを閉めているときには見えるが、開けているときには、全く見えない。

僕がいる時は、大概開けているので、看板の意味を成していなかったのだ。

そこで、新たな看板を設置した。

ジャジャーン!

ゲートを開けている時用の看板「この先 私有地」

BOSSがプラスチック加工屋さんなので、作ってもらったのだ。

これで、ゲートを開けてる時も、閉めてる時も、この先が私有地だってことをわかってもらえるのだ。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE