やばかった、春の嵐。

昨日の夕方から、風が強くなった。

春の嵐の到来である。

今までの人生で「春の嵐」を意識したことは、あまりない。

しかし、山に来てめちゃめちゃ実感した。

いつも、強風の時には思うけど、「木の揺れがスゲーぞ!」

グォン!グォン!揺れまくる木々。

そして、通り抜けていく風の轟音。

さらに、外に置かれているものが、飛んでいく・・・

一般的には、目にしない光景をここでは見る事になるのだ。

でも、これが春を告げる合図なんだね。

人生でもなんでも同じかもしれない。

春の前には、冬があって、冬も終わりに近ずくにつれ厳しさを増し、最後の最後は、嵐になるけど、嵐が過ぎれば、春が訪れるという具合。

あぁ、花粉症のない春が来て欲しい・・・


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE