都会と山、花粉検証第一弾

二月も、もう終わりですねー。

さて、二月に入ってからの約25日間の花粉の状況はどうかというと・・・

東京よりも、キテマス。

一番の原因は、やっぱり杉の近くにいるということでしょう。

当然ですが。

そして、実は、僕の実証実験は、実のところ不可能なことに気がついてしまったのです。

なぜかというと、スギ花粉と大気汚染のMIXによって、花粉症はひどくなるという仮説を検証しようと思ったのですが、実際には、空気はきれいですが、山にいるときの多くは、チェーンソーやバックホー、林内作業車など、エンジン付きの機械をブンブン回しているわけで、僕の周りは、排気ガスだらけなのです。

なんと、僕は、東京にいるときよりも汚染された排気ガスの中で、過ごしている訳なんです。

もちろん、それは、一日のうちの数時間だけで、残りの時間は、汚染の無いクリーンな空気の中にいるわけですが、どうしても鼻や目の粘膜には、排気ガスがくっついてしまうわけです。

そのために、マスクはしていたのですが、昨日は、とうとう目にキマシタ!

近年では、三月の中旬あたりまでは、ほとんど花粉症の重い症状はなく、三月後半になってから、少しの期間だけ、薬のお世話になるという具合でしたが、今年は、二月からすでに症状が出ているということは、ちょいと今後が気がかりになってきてます。

ということで、現実に、大気汚染の無い空気の中で過ごすことができないので、正確な検証はできないって結論になってしまいました。残念!


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE