自然薯植えてみた

BOSSの家の庭で、掘って来た自然薯。

擦っていくと、茎だか、根だかが、ちょびっと残る。

こいつらを取っておいて、植えてみることにした。

自然薯は、縦に長く伸びるので、結構掘るのに大変らしいが、法面(斜面)に植えてあると、そこを横から削っていけば良いので、取りやすい。

そこで、道の脇の法面のところに植えてみることにした。

ちょいと前、東京から帰って来た時に、イノッチが、法面をガンガンに削っていて、「おいおい、崩れるじゃねーかよ」と思ったけど、「道が広がるだけ」と思えば、どうということはないことに気が付いた。

ってことで、道路脇の法面上部に植えてみた。

あとは、イノッチとの争奪戦だが、来るなら来い!

罠も仕掛けて、自然薯とイノッチの一挙両得を狙ってやるぜ。ヘッヘッヘ。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE