7日間の千葉・東京を終え、山に帰ってきた。

帰りのフライトは、気流の関係で低い高度で飛んでいた。

たぶん「気流の関係」と言っていたと思うが、本当は、これが見たかった?見せたかった?

と、思えるような、美しいMt.FUJIが、すぐ下に見えていた。

右側座席の人たちは、全く見えなかっただろうけど、僕は、最もよく見える左側窓際の一番前の席だ。

コックピットの次に、この美しさを堪能できる席に座っていた。

ジェットスターに、初めて乗った時、「こんな狭くて、ボロいシートじゃ、死ぬ〜」と思った。

しかし、1,080円支払って、エクストラレッグルームを予約すると、一番前の席を確保できるのだ。

ジェットスターを選ぶ人たちは、「安く!」ということを重視している人が多いため、あまり席の争奪戦になったことはなく、ほとんど常に、左側窓際の一番前の席で快適に過ごしているのだ。

さて、今回は、大晦日から、今日までの8日間を千葉・東京で過ごした。

山にいると、昼間のほとんどは、体を動かしているし、日中のほとんどは外にいるのだが、千葉へ行くと、ほとんど体を動かさず、ほとんどの時間を家の中で過ごすので、どうにも体がなまってしまう。

以前は、自転車で走りに行ったり、散歩に行ったりしてみたが、どうも、目的を持って、何かの成果があるようなことでないと、やる気にならないので、結局は、どこへも行かず、読書ばかりの日々を過ごす。

逆に、山にいて読書をすることはあまりないので、そう思うと、良いバランスなのかもしれないな。

さて、山に帰ってきて、いよいよ、新月だし、難しい杉の伐採をやるか!と、気合を入れていたのだが、あいにくの雨。

天気予報によると、明日も、明後日も、そして、明々後日とその翌日は、雪だそうだ。

まあ、でも、事務仕事いろいろ溜まっているので、それをこなしちまえってことなんだろうな。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE