西から昇ったお日様が、東へ沈む〜

投稿日:2018年1月2日 更新日:

とはなっていない、2018年のスタート。

いつも通り、東から上り、

西に降りて行きました。

前にも書きましたが、山での日照時間が非常に短いので、ちょいと寂しいのです。

朝日も見えないし、夕日も見えない。

それでも、下界を見ると、街を照らすので、朝日が出たのはわかり、夕焼けも遠くに望めるのですが・・・

その点、関東平野はいいですな。

朝日も夕日も見れます。

日照時間が長いっす。

さて、昨日、今を生きる!

と、書いたばかりなのに、今日は、もう未来のことです。

やっぱり、年が始まったら、一年の抱負ってのを考えたほうがいいかと。

今年は、やること決まってるのです。

二月まで木を切って、春に木を集めて乾燥させる、夏からログで駐車場建設に取り掛かる。

冬には、また木を切る。と、これだけ。

会社のことはどうなんだ!

と突っ込まれるかもしれないけど、今年は、じっと待つ。

創業から、もうすぐ18年が経つ。

初めの頃は、とにかく突っ走ってた。

止まらなかった。

「立ち止まることが大切」だと書いた本をもらったことがあったが、目もくれなかった。

その結果、大きな赤字を何年にも渡って出し続け、借金の返済に追われていた。

そんな時期があったのだ。

ここ最近は、立ち止まることにしている。

今年も、止まる。

そして「時の流れに身をまかせ〜」である。

川の流れの中で、頑張って泳ぐより、流れに身を任せ、いざという時のために、パワーを温存しておくほうがいい。

時は来るのだ。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

Copyright© Mark's LIFE , 2020 All Rights Reserved.