とうとう、やっちまったよ。

空を見上げる俺っち。

しっかし、杉の木は高いねぇ。

よくもまあ、ひょろひょろと伸びられるってもんだ。

で、ここ数日、目の前の駐車場の下にある杉の木を伐採している。

ここには、30本程度しかないんだけど、結構な上玉が揃ってるんでやんすよ。

その代わり、伐倒するのに、非常に困難なわけで、その理由が、すぐ裏がじっちゃんの土地で、杉がびっしり植わってる。

右に電線、左に池、目の前は急斜面の崖ときたもんだ。

で、今日、とうとうやっちまった。

とは言っても、アウトだけど、かろうじてセーフみたいな。

で、何したのかってーと。

コレ

ブラ〜ん、ブラ〜ん、ブラりんこぉ。

杉の木の先っちょだけが、電線に引っかかってる。

そう、当てちゃったわけです。

で、運良く、先っぽだけが折れて、引っかかったけど、本体は無事に倒れたってわけ。

これ、本体ごと引っかかったら、電線切れるか、電柱倒れるか、どっちかだった。

なので、アウトなんだけど、まあ、セーフ。ってこと。

そして、幸いにも、電気は通っている。

もちろん、木が電線に届くかどうかっていうのは、計算しているわけなんですよ。

「じゃあ、計算が間違ってたのか?」と言うと、そうじゃないんです。

計算は、合ってたんです。

そう、計算上は、「電線に当たる」って答えでしたのよ。

でも、「まあ、なんとかなるだろ」

と言う、これまた、ど素人のいい加減な、希望的観測というやつで、やっちまったわけなんです。

反省!

四国電力さん、ご迷惑かけます!


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE