イノッチ風呂のご紹介!

投稿日:2017年12月9日 更新日:

イノッチ風呂と書くと、イノシシの血とかを入れた風呂。みたいな感じがしてしまうが、そういうのではなく、イノシシが入る風呂の事なのだ。

イノシシが風呂に入るのか?と思われると思うが、実際には、お湯はない。

お湯の代わりに、泥だな。

なので、泥風呂っていうのが正しいかな。

それが、いつもの山道の脇にあるのだ。

道路を作るために、山を削ってあり、法面(崖)になっているので、きっと、風呂が作りやすかったんだろうと思う。

こんな感じ。

このくぼみに入って、ゴロゴロするらしい。

ほぼ、毎日、僕はここに来るのだけど、2日に1回くらいは来てる形跡がある。

それも、どうやら足跡から推測するに、かなりデカイやつらしいのだ。

こっちが、この風呂の出入りに使っているであろう、獣道。

僕は、この道をイノッチ道(イノッチどう)と呼ぶことにした。

で、今日は、またまたイチローさんに、罠を仕掛けてもらったのだ。

これから寒くなってくるにしたがって、どんどん、イノッチに脂が乗ってきて美味しくなるらしいので、獲れるのは、1月か2月が最もいいらしい。

まあ、気長に待って、ちょうどいい時にかかってくれるといいなぁ。と思うのだな。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

Copyright© Mark's LIFE , 2020 All Rights Reserved.