休みの日は、カレヤンとドライブである

昨日の宣言通り、今日はお休みとした。

昨夜、眠りについたのが、21:30、そして、目覚めたのが7:30、ざっと10時間睡眠。

よーーーく寝た。おかげで、腰が痛い。

お休みの日といえば、カレヤン(Porsche911 Carrera Cabriolet)とドライブである。

<途中、雪が降ってきたけど、やっちゃらオープンドライビングだよ>

雨が降っていると、屋根が開けられないけど、今日は、朝から曇りだったので、屋根を開けて出かけた。

まず、最初に出くわしたのが、町道を工事している土建屋さんたち。

「寒そうだなぁ〜」

よく言われるセリフだが、答えるのも毎回同じ「いや、そうでもないんですよぉ」

次に出会ったのが、いつもお世話になっているイチローさん。

「寒そうだなっ」答えは同じ「そうでもないんですよ」

三番目には、いつも行くガソリンスタンドのおっちゃん。

「寒そうやな」またまた「意外と寒くないんだよね」

東京にいるときに、誰もが「うわぁ、寒そうぉ」と言う目線で見るが、そんな時も、声を大にして言いたい

「それほど、寒くないんだって!」

と。

みんな、走ると、風がもろに当たると思ってしまうらしいけど、風は、ほとんど当たらないのだ。

それでいて、シートヒーターと温風がガンガンなので、あったかいとは言わないけど、寒くはないんだよね。

多少の雨や雪が降ってても、走り続けていれば車内に入ってこないから、信号のない田舎や高速道路でなら、オープンでもへっちゃらなのさ。

ちなみに、気温は、0.5℃

こりゃ、寒そうだって言われるはずだわな。

今日のドライビングコースは、ウチの山の反対側に行ってみた。

山の見学に来たときに、レンタカーで行ったきりなので、半年ぶりなのだな。

山のちょうど反対側に差し掛かった時、こんな看板を目にした。

なんじゃ!?

クレー射撃場なんて、あったとは!?

もしかして、猟銃の音だと思っていた、あの銃声は・・・クレー射撃の音と勘違いしていたとか?

と、思ったけど、クレー射撃なら、連続して何発も打つけど、銃声は、多くても連続三発くらいだったから、やっぱ、あれば猟銃だな。

それにしても、近いな。

中央の、赤丸ピンのとこがウチ。

で、クレー射撃場の看板があるのが、矢印のとこ。

ここから、僕んちの方へ上がっていくらしいのだが、ウチまで1kmってとこだろうか?

山越えれば、歩いていけるぞ。

んっ!

こんなに近くに、クレー射撃場があるってことは・・・気軽に射撃に来れるってことか!

と、思って検索したけど、どうにも、営業している感じがないな。

まあ、いいか。

で、次に向かったのは、ダム。

看板がある。ダムの説明だな。なになに・・・

この看板によると、みかんの畑が広がっていたけど、いつも干ばつするため、貯水して、みかん畑に送水するために作ったとのこと。それが、昭和45年のことだそうだ。総工事費63億円。

あれから、47年経った今どうなっているかというと、472ヘクタールあった、みかん畑はほとんどないらしい。

みんな、採算が合わないとか、後継者がいないとか、極め付けは、雹が降って全滅したのをきっかけに辞めたとか。

林業も、植林した時は良かったけど、今となっては、山を覆い尽くす、杉やヒノキがほったらかしにされている状態で、木の価格が安すぎて、切って運び出すコスト分も出ないらしい。

(実際には、細い木の状態で全部切ってしまうので採算が合わないけど、太いのは、相当高値で取引されているらしいので、何代にもわたって丁寧に間伐されてきた山は、ちゃんと稼げるらしい)

時代が変われば、状況もガラッと変わるものなんだなぁと実感した。

<東京湾を思い出しながら、水辺での記念撮影>

だんだん、東京も懐かしくなってきたなぁ。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE