山に置き去りにしていたクボちゃんの脱出路確保!

ヒノキの伐採をやり始めた時に、クボちゃん(パワーシャベル)にちょいと押してもらったりして手伝ってもらうため、山に上がったのだが、その後、どんどん木を切って、道をふさいでしまったので、クボちゃんを山に置き去りにしてしまっていたのだ。

最近では、クボちゃんの出番は、タイヤ交換のために、タイヤをちょいと押してもらう程度のことしかやってもらうことがなかったのだが、置き去りにしているのが、かわいそうになってきたので、道をふさいでいる木々たちをどけて、脱出させようと思ったわけだ。

で、やりました。

木を切って、切った木をクボちゃんに持ち上げてもらって、ポイッと。

クボちゃん、久々の稼働だったのと、気温がスゲー低いため、動かした時に、ガッタンガッタンと鳴って、壊れちゃったかと思ってビビった。

しばらくしたら、スイスイ動いてくれたので良かったけどね。

無事に、クボちゃんを脱出させたのですが。

やっぱ、もっと上まで行きたくなって、結局、もっと上の方に置き去りにしてきてしまいました。

その代わりに、トラさんが登りま・・・

・・・せんでした。

クボちゃんの通ったところの土がほぐれて、そこにトラさん、はまってしまいました。

ウインチとワイヤーで引っ張ってます。

で、無事にスタックから脱したのですが、性懲りも無く、再チャレンジ!

なんとか、勢いで、上まで登って行きました。

で、今日も、バシバシ、ヒノキを切りましたとさ。

そうそう、今朝、トラさんのフロントガラス、こんなん出来てました。

氷の結晶か?

寒いので、空気も澄んでいて、景色が一段とクリアです。

明日も頑張るよー!


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE