えー、実は・・・チェーンソーが3台になってしまいました。

山に来て5ヶ月が経とうとしている。

たったの5ヶ月なのだが、なんと、チェーンソーが3台になってしまった。

そりゃ、買いすぎだろ!

と思うのは当然で、僕も思っているのだけど、実は、この3台のうち、今までの2台は、お試しチェーンソーとでも言おうか、カメラでいうとこんな感じ。

「これから、本格的にカメラを始めたいが、さて、何を買えば良いだろうか?」

と、悩んでいたとする。

もちろん、最初から、EOS-1D(プロ機)を買って、ガンガンやってもいいのだが・・・

途中で嫌になってしまったら、宝の持ち腐れである。

1Dじゃ、重すぎて、遊びに持っていくことは出来ない。というか、持って行きたくない!

それじゃあ、5D(セミプロ機)くらいは?

そのくらいだと、途中で嫌になっても、何にでも使えるし悪くないかな?

でも、それでも、結局は、本格的にやるのなら、1Dを買うことになる。

うーん、両方ってなると、出費が痛いなぁ・・・。

じゃあ、Kiss(超アマチュア機)

これなら、とりあえず、一眼レフの操作に慣れることに徹して、ミスって壊しちゃっても、まあいいし、まずは、最も安価なところからスタートしよう!

という考え方で、チェーンソーを買ったのだ。

ちなみに、車でいえば・・・

今までの2台は、ヒュンダイ(韓国車)ってところ。(チェーンソーは、中国製)

で、今回のは、レクサスって感じなんだな。(チェーンソーも、日本製)

実際に、持って見るだけでも、まったくバランスの良さが違う。

全く重く感じないのだ。

切れ味も、キレッキレ!

ま、当然といえば当然なのだが。

ちなみに、お値段の方は、中華製に比べて4倍のお値段。

カメラで考えると、EOS Kissと1DXが、およそ10倍だから、それを考えれば、大したことないな。

いや、そう考えると、カメラの値段って、すげー差があるなぁ・・・と、改めて実感する。

新しいチェーンソーの名前は、ZENOAH製なので、頭をとって「ZEN(ゼン)くん」です。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE