きゅうり出来たー!

投稿日:

きゅうりが出来た。
嬉しい。

とはいえ、きゅうりのタネも苗も植えていない。
きゅうりの茎の根元を見ると、畑からではなく、横に置いてあるプラ鉢のすみっちょから伸びている。
なぜ、こんなところから?

予想されるのは、買ったきゅうりの残飯からタネが成長したのか?どうなのか?
きゅうりって、食べるときに切ると、中のタネは未成熟のように見えるのだが、あれでタネとして完成品なのだろうか?

さっぱり不明だが、とにかく、きゅうりが出来たのだ。

原因は、どうあれ、正直なところ、そんなことを究明しても、大した意味はない。
残飯からであれば、これからも、同じように残飯をミミズコンポスト に入れ、堆肥化したら畑に使えばいい。
そうしたら、また、なんか出てくるだろう。

スイカも勝手に伸びてきたが、あいつはきっと、僕のウンコの中にいたタネから伸びたのだと思われる。
そういえば、スイカは、ちょうど30日が経過するところなので、もう収穫してもいい時期になったな。

結構でかく育った。

自給自足とか、有機栽培とか、事の呼び方はいろいろあるけど、僕は、循環型生活ってのを目指しているかもしれない。
外の世界の動向に左右される事なく、自分とその周辺によって生活が成り立っていくこと。
これって「村構造」とか言ってけか?

もちろん、すべてがそうできるわけではないし、そうしようとも思っていない。
ネットも使うし、家電もバンバン使う、開拓・建築には、重機は必須だしね。

だけど、家の材料である木は、自分とこの山から切り出し、余ったやつは薪にする。
水も沢から摂って利用する。
食べ物も自分で生産し、残飯も肥料にしたり、燃やした灰も使うし、米のとぎ汁も乳酸菌などの有用菌の培養に使う。

そのうち、米もやりたいし、芋類もやりたいんだよねー。
楽しみがたくさんあるのだ。

そんなわけで、昨年よりも確実に収穫量が増している。
来年は、またまた、増やすよー、エイエイオー!

-FARM:畑, MARK'S LIFE:日常, SEASONAL FOOD:季節の食べ物

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.