風向きが変わってきた。いよいよ、冬の到来か!?

煙突から出る煙の方向が変わってきた。

今までは、南東の風が多かったのだが、北西の風に変わった。

いよいよ、本格的に冬到来の予感だ。

夏に来て、いよいよ冬になる。

この山での冬がどんなものなのか?

とはいえ、愛媛なので、対して雪は降らないらしいので、そんな極寒とはならないとは思うが・・・

念のため。

超極暖ヒートテック買っておいた。

暖房器具は、17畳用のストーブ、オイルヒーター、ホットカーペットが2つ。

これだけあれば、寒いってことはないだろう。ただ、光熱費はかかりそうだけど。

そこは、今までのマンション生活が特殊だと思った方がよさそうだな。

マンションは、機密性が高いし、ほぼ全方位囲まれているので、風にさらされることもない。

外に面している窓も、高断熱の複層ガラスだったから、床暖のみで真冬を越せたのだ。

でも、実は、ちょいと不思議な現象もある。

夏から秋になってきた時に、気温15度程度で、寒さを感じたのだが、今では、15度だと、全くと言っていいほど寒くない。

それどころか、10度を切っていても、平気で外でご飯を食べているのだ。

自分でも、「温度計間違ってるのか?」と思ってしまうほど。

これは、慣れなのか?

なんだろう?


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE