ぶっといの、やってやったゾ!

昨夜は、ブログを書かなかった。

時間に余裕がなかったわけじゃないけど、しいたけもらって、炭火で焼きながら、風呂に入って、濁り酒をチビチビやっていたら結構時間が経ったにもかかわらず、焼き芋は若干失敗して、仕方なく炭火に投入。

さらに、たくさんあったキウイを「いい加減にジャムにしないと」と思い、グツグツやっていたら、夜遅くなってしまったのだ。

今日は、天気予報は「雨」なので、新月伐採の日程としては、一週目最後の日なのですが、伐採はおやすみです。

なのに、外は、雨が止んで薄曇り程度ですが・・・

それはさておき、昨日の話。

昨日は、小屋のすぐ下の駐車場、その斜面の下っ側にある、結構、太い6本の木をやりました。

道路際にあっていいのですが、なんといっても、道路脇には電線が通ってます。

さらに、急斜面、また、さらに、上には駐車場があって、下には水路があって、その向こうには、杉の密林。

いきなり、困難な場所にチャレンジしてしまいました。

でも、まあ、失敗しても、水路の石垣が崩れるとか、駐車場が使えないとか。

最悪は、電線を切ることなので、それだけは避けたい。

そのために、今回は、慎重に、ワイヤーを使って、伐倒方向を確実にしました。

普通は、このワイヤーを、ウインチとかを使って引っ張るのだけど、ちょうどいいところに道路があるんで、今回は、トラさん(軽トラ)にくっつけて、引っ張るという横着をしたのです。

この場合は、最悪は、トラさんの横転ですが、まあそれは、くっつけるところを間違わなければ大丈夫。

あとは、ズルズルと引っ張られるくらないかな?

という予測のもと、トラさんに装着。

結果的には、僕のワイヤーの引っ掛け能力の低さ(引っ掛け方を知らないままやった)から、ちょいといろんなところが曲がりましたが、最後には、一箇所に掛けてはダメだと認識。

二箇所に回しわけをしたら・・・あーら、大丈夫!でした。

まずは、上方にある二本を伐採。

思ったよりも、かなり長くって、ガッツリ駐車場を塞ぎました。

道の先が駐車場ですが、倒れた木で覆われていて見えなくなってます。

でも、予定通り、後で下から引っ張りました。

いつも、邪魔なんだけど、ちょっと助かるのが、つる植物の存在。

つるは、本当にメチャメチャ丈夫です。

柔軟性があって、ちょっとやそっとじゃ切れないし、まず、折れません。

そんなわけで、斜面の昇る時のロープ代わりになるんです。

こんな感じで。

これ、隣同士の木。

ちょうど、真ん中辺の下あたり、両方とも同じ高さで二股に分かれてる。

これは、この時期に、何かがあったってことらしいのだ。

わからんけど、予想してみるところによると、多分、大雪で枝がガッツリ折れたとか、そんな感じかなぁ?

木って、年輪1つが1年ってことなので、切ってみて、年輪を数えると、結構な年数ここに生きていたんだなぁって感じるんだよね。

とはいえ、杉とかヒノキは、成長が早いので、木の中では全然若いんだけど。

この木で30年くらいかなぁ?

年輪が狭いところは、寒かった時期かなぁ?

根っこの広がり方がすごくて、なんだか、綺麗に見えて写真撮っておいたんだ。

そうそう、杉といえば!

そう、花粉ですよ!

春先の、あの、人生最悪なヤツ!

僕も、散々、苦しめられてきました。

人生の中で、杉花粉症が最も辛いと言っても過言ではありません。

いや、杉花粉症が最も辛い!と断言できます。

短期ならまだしも、2月から4月まで、結構長い期間苦しめられますからね。

その杉花粉の元が、コレだー。

まだまだ、小さな蕾(つぼみ)です。

こいつが、だんだんと大きくなって、パックリ開くと、その季節ですよ。

しかし、杉の花をこんなに間近に見るのは、初めてかなぁ?

だいたいが、上の方にあるので、あんまり、まじまじと観察できたことは、きっとないんだろうな。

この花とは別に、ゲジゲジの花?みたいなのがありますが、花粉を飛ばす方が雄花で、ゲジゲジの方が雌花だそうです。

雄花が飛ばした花粉を、雌花がキャッチして、受粉するということらしいです。

ってことは、花粉は、雄花の・・・精子か?

余計に、吸い込みたくない存在になるな。

とはいえ、よく聞く話だけど、街にいると花粉症がひどいのに、郊外に行くと軽くなるという。

僕は、常々思っているのだが、「花粉症」と言われて、花粉だけが悪者にされているけど、本当の悪者は、排気ガスなどの化学物質なのではないかと思う。

花粉と、化学物質を含むガスが混じって、それを吸い込むことで、体が防御反応を起こして、かゆくなったり、鼻水が出て追い出そうとするのではないだろうか?と考えてきた。

いよいよ、その仮説が正しいかどうか、春になってみればはっきりするのだ。

今まで、ひどい花粉症だったが、この、杉だらけの山で、花粉まみれになった時に、どうなるか!?

怖くもあり、楽しみでもあるのだ。

で、昨日は、伐倒したのは、たったの6本だったけど、全部、ぶっといヤツらだったので大満足。

<両手を回して、やっと手をつなげる位>

さらに、今回も、失敗はあったけど、最後には、なんとか予定通りできたのだ。

ふ〜。

終わりころに、しいたけ畑の、じいちゃんとばあちゃんが来て、大量のみかんとレモンとしいたけを、またまたもろうたのだ。

<しいたけは、昨夜、酒の肴になったので2枚しか残ってないぞ>

第一週目の新月伐採は、これで終わりだ。

次回は、12月10日からなのだが、それまで、ボケーっとしているわけにはいかない。

なので、細い木を間伐していくのだ。

目標は、杉・ヒノキ300本!

今の所、30本くらいかな?

ガンバルぞー!オー!


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2021 Mark's LIFE