「444」ゾロ目のメッセージ

111,222,333など、同じ数字が揃うゾロ目。

このゾロ目には、メッセージがあると言われています。

そういうのは、占いと一緒で、僕は、基本的には信じない方なのですが、面白いことに、ゾロ目を見るときは、よく見る。見ない時には、めっきり見ない。

とか、同じゾロ目を連続して何度も見るなど、偶然とは思えないようなことが続き、それから、ゾロ目を気にするようになりました。

ゾロ目を見ない時期というのは、何事にもやる気がなくて、気力がない時は、とことんゾロ目を見ないのです。

逆に、何か始めようかな?とか、気力がみなぎっている時は、よく見るようになります。

山へ行こう!と決めた時からよく見るようになり、山に来てからは、もっと、頻繁に目にするようになりました。

気になり始めてから、何らかの意味があるのかと思い、ネットで調べてみると、どうやら、何かのメッセージらしいのです。

1=始まり

2=次のステージ

3、4=いつもそばにいる、見守っている

5=試練が来る

こんな感じらしいです。

僕が見るのは、1、2、4、5がほとんど。

何か始まりそうな時は「1」を見ます。

次へ行けってメッセージの場合は「2」

大丈夫って時は「4」

試練が来るぞって「5」で教えてくれる感じです。

最近、ここ何回か、よく「5」が現れていました。

なので、試練が来るんだなぁくらいに考えていました。

試練と言っても、予想できないので、準備も対処もありません。

ただ、「そうなのかぁ」ってだけなんです。

で、もしかしたら、昨日の一酸化炭素中毒が、そうなのかもしれません。

そして、昨日、ヤバいことに気がついた時に、見た時間は、4:44、そう「444」のゾロ目でした。

メッセージは「そばにいる、大丈夫」です。

僕は、その瞬間に、そのまま信じました「きっと、大丈夫」と。

実は、今まで、1、2、5に関しては、その構えをすることで、何か対処したり準備したりできるので、このメッセージは、多少なりとも役に立つと思っていましたが、3、4に関しては、「何のために?」と不可解でした。

なので、3や4を見ても、ほとんど「あっそ」くらいの反応。

しかし、今回は、「444」という数字が、僕をとても安心させてくれたのです。

そして、振り返ってみれば、いつも、333や444が出る時は、僕が何らかの問題を抱えていたり、悩んでいたりする時だったかもしれません。

忘れてしまいましが、きっと、山を探している最中も、よく444を出して、僕にメッセージを送ってくれていたような気がします。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE