便槽のファンが壊れてるじゃん

昨日、小屋の屋根に登ってみた。

目の前にあるサルスベリの木につけておいた、「ハチ激取れ」の中身が、スズメバチで一杯になっているので、新しく自作の誘引液で作ったのだ。

そいつを、小屋の横にある、これまたサルスベリの木に引っ掛けようと思い、屋根に登って木にひっかけたのだが、その時に、異変に気がついた。

「あれっ?」

便槽から伸びているパイプの先に、換気ファンが空いているんだけど、ファンがむき出しになってる。

これじゃ、モーターショートしちゃうし、雨水がどんどん入っちゃうじゃんかよ。

いつから、ファンの傘ないんだろ?

もしかして、便槽が溢れたのは(いや、正確には溢れてはいない)このせいか?

これは、一大事。

早速、いつもの、ホームセンターのプロショップ「西村JOY」へ走る。

この、西村JOY、すごいのが、ここの商品で、普通に家が建つ感じで在庫されている。

でも、これが普通なのか?

とにかく、行けばあるだろうと思って行ったら、ありました。一応。

どう見ても、小屋についているパイプ径と、ファンの径が合ってない。

しかし、そこは、合わせちゃえばいいんだってことで、パイプの径を大きくする部品も一緒に購入。

そして、変えました。

青い帽子の新しいファンが付いた。

スイッチオンしてみると、今までに聞いたことがないくらいのファンの音。

うむー・・・、これは、はじめっからファンが回ってなかったかもしれない。

まあ、いいや。

とにかく、これで、ひと仕事完了である。

ちなみに、昨日、便槽の蓋を開けて中を覗いてみたのだけど、バクテリア「愛媛AI」の働きが効いているのか、うんこは見当たらず、臭いも無臭だった。

ちゃんと、分解されているかもしれない。(沈んでいるだけかもしれないけど・・・)

現在、新たな菌(乳酸菌)と酵母(梨から採取)を培養中なのだ。ウッシッシ。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE