切って、切って、切りまくったぞ!

今日は、切った!

切って、切って、切りまくった。

小屋の向かいに、駐車場にちょうどいい敷地がある。

駐車場にちょうどいいので、駐車場にすることは、引っ越してくる前から決めていたのだが、若干、勾配がきつく、僕のカレヤン(ポルシェ911Carreraカブリオレ)では、滑っちゃって登れそうになかったので、ユンボが来るのを待っていたのだ。

ユンボは、買うのか?レンタルするのか?ずっと悩んでいたんだけど、レンタルだと、レンタル料は1日7-8,000円程度。

だけど、ユンボを運んでもらうのに、往復一回20,000円なのだ。

1週間とか借りてしまえばいいんだけど、僕が毎日、朝から晩まで真面目にユンボで作業するとは到底思えない。

やることを決めて、1日ごとレンタルして、集中して作業をすればいいってことは、もちろんなのだが、なんせ、体力と根気がない。なので、まるまる1日もやりそうもない。

あー、レンタルじゃもったいないよ。僕一人じゃなくて、何人かいて交代で作業とかならいいけども。

じゃあ、買ったらどうなのか?

まず、新車・・・高い。

中古・・・それでも、安くはない。

それでも、ヤフオクで、いろいろと物色してみる。

すると、だんだんと相場がわかってきた。

それに、ユンボの講習で、講師にもおおよその価格を聞いていたのだ。

すると、新車で、トン当たり100-120万円くらいが相場とのこと。

以前は、100万円くらいだったけど、今は120万くらいになってるかなぁと言っていた。

僕が、買おうとするのは、2トンから3トンの間。

新車なら、240万円から360万円くらいだ。

じゃあ、中古はというと、その半額くらいが相場。

ここで、面白いことに気がついた。

車なら、年式や走行距離によって、中古価格は大きく変動する。

1年ごとに、どんどん価格は落ちるものだ。

しかし、ユンボの価格を見てみると、年式は関係があるにはあるけど、車のように10年で無価値のようにはなってない。

10年程度は、まだまだ。20年で、やっとボロという感じ。

車と比べると、寿命が倍以上はある。

てことは・・・中古で買っても、買った時と売るときの差が少ないってことなのだ。

Oh!いいところに気がついたねー。

ということで、買うことに決めた。

もちろん、メンテ費用とか、故障したときの修理だとかあるけど、持ってればいつでも使えるし、使い放題だ。

それに愛着も湧くし、自分でメンテをすれば、機械のことも覚えられる。

こりゃ、いいことづくめジャン!

てことで、買ったわけですよ。

話を戻して。

普通は、土地を整地すればOKなんだけど、この場所、横っちょが切り立つ崖。

まあ、山を削って作っているので当然なんだけど。

問題は、その崖の上。

気がいっぱい生えてます。

枯れてるやつもある。

こいつら、倒れてきたら・・・カレヤンが死んじゃうじゃん!

こりゃ、駐車場の整地の前に、上の木の整理整頓が必要だってことに気がついたわけ。

そこで、今日は、切って切って切りまくってやったわけさ。

もちろん、いい感じの木は残してね。

写真だと、あんまり切りまくった感が出てないけど、切りまくったぞ!

あっ、右下のは、この奥に置き去りにされていた、お社っす。どっかに祀るっす。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE