パン焼き焼き、第二回目

前回、初めての割には、なかなか美味しく出来上がった。

で、二回目。

どうしても、初回にうまくいくと、次から手を抜くということをしてしまう。

悪い癖だ。

今回も、御多分に洩れず手抜きをしたつもりはないんだけど、なんだか、やっぱり初回よりも緊張感がないのだろう。

分量を計って入れてるんだけど、途中で、なんだか計算間違いをしているような、いないような・・・

で、まあいっか。ということで練り始める。

と、なんだかベタベタだ。

前回は、こんなにベタベタではなく、ちゃんと生地っぽくなったのに、今回は、まったくならない。いつまで経ってもベタベタのまま。

これは・・・やっぱり分量間違えたかな?

ということで、小麦粉を投入。

再度、練っていくと・・・それでもベタベタ。

おかしい、これは、明らかにおかしい。

なんだ?酵母作りミスったかな?確かに、酵母もちょい手抜きだったからなぁ。

考えていてもラチがあかないので、Google先生に聞く。

すると、単に気温が低いせいでした。

なーんだ。

ということで、ベタベタのまま、一次発酵に突入。

それでも、ちゃんと膨らんできて、なんだかちゃんとできそうではないか。

で、整形・・・するにもベタベタだな。

本当に、こんなんでいいんだろうか?

もっと、粉入れた方がよかったかな?

などと言っていても仕方がないので、ベタベタのまま、なんとなく丸っこくして並べてみる。

うーん、ブサイク。

まあ、いいや。

で、二次発酵してみる。

ビストロで、35度、120分をセットしてスタート。

待つこと2時間。

な、な、なんじゃこりゃ!

膨らんで全部くっついちゃったよ。

うーん、2段にしておけばよかったかな?

それにしても、ベッチャベッチャのぺっちゃんこだ。

でも、もうどうしようもないので、このまま焼いてみた。

まあ、そりゃそうだわな。

ちょうど境目で切れるので、これは、これでいいってことで。

味は、やっぱ、前回の方が美味しかったな。

ま、三回目はちゃんとやろーっと。

つーことで、パン焼き焼き、第二回目は・・・失敗ってことで。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE