新たなご近所付き合い始まる

山に来て2ヶ月半。

少しづつ、いろんな人たちと知り合うことが出来てきた。

今日、少し気になっていたところの方と会えたのだ。

それは、山道に入って行くと、途中で二股になっている場所がある。

一方は、僕んちだけど、もう一方は?。

炭焼き小屋があるということは聞いていたのだが、行ったことはなかった。

何となく気にはなっていたのだ。

今日の昼間に、山の下でユンボを降ろしてもらっていると、軽トラが来た。

4tワイドが道をふさいでいるので、横によけるまでの間、軽トラの人と話をすると、何と、気になっていた炭焼き小屋のオーナーだった。

おー!これは、神の導きか!?

実は、水源の濾過槽に、砂利や砂と共に、炭を入れようと思っていたのだが、炭作りに使うペール缶をガススタにもらいに行くと、残念ながら、余ったペール缶が丁度なかったのだ。

その後、途中で寄ったオートバックスでは、もらえなかったので、炭作りが出来ないなぁと困っていたのだ。

で、ここで会ったが100年目

ユンボを置いてから、炭焼き小屋へ行ってみた。

木炭もあったのだけど、なんと!竹炭もカゴいっぱいあるではないですか!

とりあえず、竹炭を頂く(お代は気持ちってことだったけど、ビール1ケースくらいでいいだろうか?)約束をして、さらに、たっぷり置かれていた木酢液を、1缶頂いてきました。

やっぱり、神はいるよ。マジで、うまいことなってるなぁ。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE