来た、来た、来た、来た、キターっ!

来たよー!

この写真じゃ、どこに何が来たのかさっぱりわからないけど来たんです。

その名は「くぼちゃん」

この道の向こうに見えます。

走ってきます。

トラックに乗って。

ジャーン!

クボタ RX-202

ユンボです。

とうとう買ってしまいました。

(*今、撮ってきたので、夜になってます。ライトはカレヤンが照らしてくれてます)

と、いうことで、つい2日前に、ハイゼットが来て車両が3台になったばかりなのに、これで4台になってしまいましたー。

ジャ、ジャ、ジャ、ジャーーン!

(左から、トラさん、カレヤン、ジェイ、くぼちゃん)

とはいえ、実は、軽トラの調子がイマイチなのです。

原因は、古いっていうのはもちろんありますが、ナンバーがMARKなので、公道に出られません。

そのため、山オンリーなのですが、どうしても短い距離しか乗らない。

ほとんど1速しか使わない、登る時はずっと登り。

なので、まずは、バッテリーを新品にしたにもかかわらず、バッテリーが上がり、たぶんドライブシャフトか何かがダメになりそうなギュルギュルした異音が鳴っていて、ちょいダメそうなのです。

修理しても、結局は、山しか乗らないので、どうしたってバッテリーが上がってしまう。

ということで、あんまり出番がなくなってしまうのです。

その代わり、というか・・・

話が若干それますが、車って、意志を持っているように感じるのです。

いや、車だけじゃなく、パソコンとかも、よく感じます。

何となく、「買い換えようかなぁ」とか考えていると、結構な確率で、故障するんです。

そういうの多くの人が経験するんじゃないかなぁ?

なんか、やる気がなくなってしまうのか、注意を引こうとしているのか、わかりませんが、よくあります。

今回も、そう。

バッテリーを新品にして、それまで元気にセルが回っていたのに、おととい、ぷっつりと回らなくなってしまいました。

そして、ランプまで全く点かない。

どう考えても、漏電しているとしか思えないほど、いきなりです。

今日は、ブースターケーブルつないで、何とかエンジンをかけたけど、結局、アイドリングをしばらくして止まってしまうのです。

ハイゼットが来て「あー、もう、僕の役目は終わりだ」と思っているのかもしれません。

カレヤンのことも心配しましたが、カレヤンは、どーでもいい用事に、ガタガタ道を走らされることも、ゴミを運ばされることも、汚れた荷物を積まれることも無くなって、少し、安心しているかも。

出番は、多少は減るけど、ブンブン走れるときに出動すればいいってことで。

ということで、4台になってしまったってことなのです。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE