とりあえず、水が出たが・・・

投稿日:2017年8月31日 更新日:

おととい、家に帰ってきたら水が出なかった事件。

水源のところにポンプがあるので、動かしてみると、水が出た。

しかし、ポンプが回りっぱなしになり、圧力センサーが働かなくて、ポンプがすごい熱を持ってしまったので停止。

その後は、解決策がなく翌朝を迎えた。

やっぱ、風呂に入ってないと、どうにも体が固まる感じがする。

いてててて、と思いながら、蛇口をひねってみても水は出なかった。

そして、午後、ようやく、待ちに待った水道屋さんが来た。

水源からの取水の仕組みを聞いて、水が漏れていたところをねじ込んで復旧してもらった。

やっぱ、聞かないと、見ただけじゃわからんな。

それも、ど素人だし。

まず、予想からすると、地下のタンクがあって、そこに5トン程度のタンクがあるとのこと。

多分、取水されておらず、この1ヶ月半の間、そのタンクに溜まっていた水を使っていたと思われる。

そして、使い切ったので、水が出なくなった。

ポンプを回して出たのは、底の方に溜まったわずかな水を、ポンプで吸い取ったため?

1日50L使うと考えると、5トンで100日。

ケルヒャーとかで、めちゃめちゃ使うこともあったから、ここに住んで80日が経過したことを考えると、つじつまが合う。

でも、ため池から、水は第一タンクの中に落ちて入っている気がするんだけどなぁ。

でも、今日の水道屋さんが施工したところからは水が取水できてなくて、泥が詰まってしまっていたのだ。

それを思うと、どこからも取水できていない可能性は大いにあるな。

沢に行くと、この「取水」に相当苦労している痕跡がある。

至るところに取水用のホースが張り巡らされているのだ。

でも、多分、僕の予想では、月1回程度のお掃除で大丈夫な気もするんだけどなぁ?

ただ、まだ原因がはっきりしたわけでは無い。

上流から、下の蛇口までのルートも実は分かっていない。

今日来てくれた、水道屋さんが施工したのでは無いとのこと。

なので、もしかして、僕が、草刈りの時に、ホースを傷つけてしまい、そこから空気が入ってしまったというのも考えられるのだ。

水は、生命線だからね。

取水方法も、画期的なやつを考えるのだ!

でも、5トンものタンクが埋められているなんて、凄いな。マジで。一人暮らしの山生活レベルじゃねーよ。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.