砂利敷いたぞ!

先日の続き。

小屋と風呂と倉庫の通り道に、砂利敷いた。

7月7日の引っ越し初日。

天気:雨

週間天気予報では、雨は上がっているとのことだったので安心していたのが、日が迫るにつれて雨の予報に。

そして、予報通り雨。

ただし、運び入れる時は、雨は上がっていたのだ。

これは、想定通り。

だけど、やっぱり湿気はすごかった。

そして、地面もびしょびしょ。

これで、地面がコンクリートだったら濡れるだけで済んだのだが、何と言っても「土」ですから、泥だらけになっちゃうわけです。

引っ越しが終わってみると、小屋のテラスも、倉庫の中も、ビチャビチャのドロドロ。

その後も、梅雨の雨は降り続き、ビチャビチャのドロドロは、全く解消されず。

そこで、少しでも、この事態を打開しようと思い立ったのが、引っ越しで出たダンボールを敷くという作戦。

倉庫の中やテラスはもちろん、通る場所一体に、ダンボールを敷きまくりました。

そのおかげで、多少のドロドロは、解消されたんです。

そして、梅雨が明け、最近になって、ようやく、爽やかな夏らしい天候になりました。

ということで、べちゃべちゃになったダンボールとも、お別れの時がやってきたんです。

もうすでに、元の原型をとどめておられない方々ばかりで、まさに、ゴミ屋敷の様相。

伐採した、松の上で乾かします。

これで、一回でも雨が降ると、またビチャビチャになってしまい、乾かすのに数日かかるのですが、幸いにも、数日間雨が降りません。

さらに、湿度も低めで、太陽は燦々と輝きます。

そのおかげで、見事、99%のダンボールは乾き、今日、無事に、美化センター(清掃工場)へ持ち込んでおさらばいたしました!

そして、代わりに砂利敷きました。

ホームセンターで、20kg入りの砂利を、23袋投入!

ポルシェだったら運べなかったけど、代車のクレスタが大活躍です。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE