アリアコーポレーション設立20周年

投稿日:

今日は、僕が現在の会社『アリアコーポレーション株式会社』を設立して、ちょうど20周年記念日なのだ。
かと言って、今までの20年間同様に、イベントごとは何もしていない。

仲のいい会計士さんの事務所も、今年20周年で、六本木ヒルズで20周年パーティーを催すのだが、そうした華やかさとは正反対で、もしかして、20周年記念日であることを知っているのは、僕一人で、この記事を読んでくれた人たちが二人目以降かもしれないというほど、実は、地味にしている。
そう、会社のスタッフたちも、もしかしたら誰も知らないかもしれない。

人間と他の動物との違いというのは多々あるだろうが、こうしたイベントを大切にするということも、人間と他の動物たちとの違いであると思われている。
そうしたことを考えると、僕は、現代の人間よりも少し動物に近い存在なのかもしれない。

そう書いていて思い出したのだが、今年は、元旦の朝まで愛媛にいた。
そのことによって気が付いたことがある。
実は、大晦日の夜から元旦にかけて、FAN(犬)が帰ってこなかったのである。
これは、もしかして・・・

・他の動物たちと集って、年明けパーティーをしていた?
・初日の出を眺めに、出かけていた?
・FANならではのおせちを用意してあって、それを食べて過ごしていた?

なんてことを考えてしまった。
実は、コレ、FANだけが偶然にこうであっただけではなく、OPERA(ヤギ)にも不思議な行動があったのである。

OPERAは、大晦日から元旦にかけては、紐でつないでいたので小屋にいたのだが、朝、紐を外すと・・・
普段であれば、散歩に行くので、そこらへんをうろついているのだが、元旦の朝は、そそくさとFANと共に居なくなってしまったのである。
(FANは、朝には戻ってきていた)

僕は、姿の見えない二匹を心配しながらも、空港へ向かったのだ。

このことを思うと、イベントごとを気にしているのは、人間だけではなく、動物だって新年を祝っているのかもしれないと思えたのである。
これを、偶然と片付けるのは簡単なのだが、動物の真の行動や知性、能力など、人間はほとんど把握できていないのかもしれない。

それはさておき、とりあえず今日は会社設立20周年ってことで、地味にブログでご報告まで。

-MARK'S LIFE:日常

Copyright© Mark's LIFE , 2020 All Rights Reserved.