初、はしごから落っこったぞ

というか、はしごごと落ちた。

やっぱり、夕方に頑張ろうとしたのが間違いだった。

作業は、パワーと体力と集中力がMAXの状態の午前中だけにしておくのが良いということを実感した。

ほとんどが、斜面だし、倒れた木の上を歩いたり、草がボウボウで地面が見えないところを歩いたりするので、集中力は常にMAXにしていないといけない。

バランスが崩れたら、気合いと根性で、雄叫びをあげながら全身の筋力を使って踏ん張るのだ。

しかし、今日は、夕方だったため、踏ん張りが利かなかった。

はしごを降りようとして足をかけた瞬間、グラッときた。

いつもなら、気合いと根性と全身の筋力で踏ん張るのだけど、踏ん張れずによろけ、そのまま地上に真っ逆さま。

そのあとを追って、はしごが降りかかってくる。

はしごが自分に当たるかもしれないと思ったが、避ける瞬発力がなかった。

はしごは、当たらずに済んだけど、受身も取れなかったし、ただ落下しただけだった。

しかし、怪我はほどんない。

地面が、土と草だったのが、本当に良かった。

コンクリートだったら、腕の骨を折っていただろうと思う。

ただ、一発目に肘の下を着いたのだが、ちょうど、石にぶつかったようで、痛みは大したことはないのだが、ぷっくりと腫れた。

まあ、だいじょぶっしょ。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE