あ〜、うまいピザ食いたい

投稿日:

近頃、うまいピザ食ってない。
GWに、イチローさん(3軒隣のおじさん)のところで、手作りピザを食べたきり。
ピザ生地が手作りなのはもちろん、食材の一部も自家製、ピザ釜も手作り、そして薪はみかんの枝。
ここまでやって、うまくないはずはないと思えるだろうが、その通り、めちゃうまい。
僕も、いつか、自家製釜でピッツァを焼くぞ!

しかし、うまいピザ食べたい。

僕が、今まで食べた中でのBESTは、南新宿にあるローマピッツァの店「イル・ペンティート」。
かなりアクの強い店主のおっちゃんで、材料にこだわりすぎて、ピッツァだけでは赤字になっちゃうレベル。
それなのに、やたらとサービスしちゃう。

なので、前菜とドリンクのオーダーは、経営を支えるためにも必須オーダーというのが、客の間では暗黙の了解事項らしい。
もちろん、僕も、普段は「お水ください」で終わらせるが、この店でだけは、ドリンクをオーダーする。
*ちなみに、水だけにするのは、本当に、水が良いからなのです。なので、ミネラルウォーターがあれば頼みます。

東京を離れると、こうした、うまい店には正直言って巡り会えない。
愛媛に来て2年。
最初の頃は、うまい店を探して、色々と行ったが、結局、巡り会えなかったので、現状の外食率は・・・ほぼゼロなのだ。

そんなわけで、うまいピザが食べたければ、作るしかないのである。
ってことで、作ってみた。
生地を伸ばす棒がないので、手伸ばししたが、全然、丸くできない。
もちろん釜がないので、フライパンで焼くことにした。

ピザソースは、もらい物のトマトを潰して、塩とオリーブオイルで作り、あとは、余ったチーズを乗せるだけ。
で、10分程度焼いて、出来上がり。

全然、パリッパリ感がない。
どうみても、うまそうではない。
でも、まあ、食べてみる。

んっ!?結構、イケる。

予想以上にうまかった。
とはいえ、やっぱ、うまい理由は、材料の良さだな。
今回、ブルーチーズが余っていたので、とろけるチーズと半々で入れたのだが、このブルーチーズの原価だけでも300円はするし、生地は、もちろん国産小麦だし、トマトはタダだけど、フレッシュで、オリーブオイルはいつものだけど、まあまあ良いやつ。
やっぱ、高くていいものはうまいからなぁ。

それでも、予想以上にうまくてびっくりだった。
あ〜、釜をなんとかしたいなぁ・・・

深型のフライパンを空焚きしてオーブンにする

-COOK:料理

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.