逗子:ピッコロ・ヴァーゾ(イタリアン)

投稿日:2012年5月7日 更新日:

今日は、新会社を立ち上げたばかりのYuyaと一緒にランチに行った。
本日のランチ場所は「ピッコロ・ヴァーゾ」場所は、逗子だ。

$【Mark BLOG】-ピッコロ・ヴァーゾ

逗子に用事があったわけではなく、
ランチのためだけに逗子まで走った。

しかし、よっぽどお店に行きたかったというわけでもない。
最もやりたかったことは、天気のいい五月晴れの下を、
オープンカーで走りたかったのだ。
もちろん、1人で何度も走っているけど、
この気持ち良さを他の人にも味わってもらいたいと思う。

都会のオープンカフェでお茶をしながら話すのもいいが、
都会を離れ、新鮮な空気と青空の下、緑の中を走り抜けながら
お気に入りの音楽と風の音をBGMに、周りを気にせずでかい声で話が出来るのは
正直なとこなかなか出来ない体験だ。

行きは少し渋滞もあり2時間かかって12時Justに到着。
海は目の前で潮の香りと木々からの新鮮な空気が心地いい。

料理はイタリアン。
2,980円のランチをチョイスした。

まずは、前菜。
タイのカルパッチョだったかな?
少しソースの付いた、タイの身を口に頬張ると、
絶妙な味のハーモニーだった。
「うん、うまい!」「うまい、うまい」
今日のランチもアタリだ。

$【Mark BLOG】-ピッコロ・ヴァーゾ

次は、パスタ。
1つは、アサリのトマトソース。
もう1つは、ジャコとなんか。
こちらも、なかなかうまかったが、
まあ、パスタは僕の方がうまいかも?

$【Mark BLOG】-ピッコロ・ヴァーゾ

そして、メインはスズキ。
身のほどよい固さは、新鮮なのか、
出すタイミングがいいのか、とても良かった。
そして、すごく薄味なのだがソースがうまい。

$【Mark BLOG】-ピッコロ・ヴァーゾ

デザートとエスプレッソを頂いて終了。

料理に対してのコストパフォーマンスは、東京と変わらないかな?
近くの駐車場は、リゾート地だけあってメチャ高!
東京の都心並み。打ちの近くの方が安いんじゃないか!?って思えるほどだった。

ランチのためのドライブとしてはチョット高いが、
ドライブのついでのランチなら、おいしいものが食べられるのでいいかもね。

-LUNCH:ランチ

Copyright© Mark's LIFE , 2020 All Rights Reserved.